おすすめスキル

社会人におすすめの必須パソコンスキル9選|初級・中級・上級レベル別

社会人に必須のスキルってなんだろう?

将来のキャリアアップを目指す人であれば、「スキルを身につけたい・・・」と不安になりますよね。

結論から言うと、どの業界・どの職種でも必要になるおすすめのスキルはパソコンスキルです。

そこで、この記事では社会人がパソコンスキルを身につけることの重要性と、実際に役立つと感じたスキルを紹介します。

こんな人におすすめ

  • 社会人生活に向けて準備中の大学生
  • パソコンスキルを向上したい社会人
  • さらなるキャリアアップを目指す20〜30代の社会人

「今までもある程度パソコンを触っていたから大丈夫」と自信を持っている人も、この機会にあなたのレベルを見直してみましょう!

最低限必要なパソコンスキルとは

色々な職業

最低限必要とされるパソコンスキルは極めてシンプルです。

PCの基本操作

まずはパソコンの基本操作に苦手意識があると今後の社会人生活が苦しくなるので、早めに慣れておく必要があります。

日々の生活ではパソコンがなくてもスマホ1台あれば大抵のことはできてしまいますが、プライベートの時間でもあえてパソコンをいじってみるのもおすすめです。

オフィスソフト

普段使い(動画を見たりとか)ではあまり使用機会がありませんが、会社ではOfficeソフトを最低限使いこなせる必要があります。

代表的なオフィスソフト

  • Excel:表計算を行う
  • Word:文書作成を行う
  • PowerPoint:プレゼンテーション用の資料を作成する

これは職種によっても多少異なりますが、特にExcelはほとんどの社会人が使用することになります。

※WordやPowerPointももちろん重要ですが、会社によって使用頻度が大きく異なるので後回しで大丈夫です。

関連記事
キャリアアップする男性
社会人のExcelスキル|入社1年目・3年目・5年目に必要なレベルを解説

続きを見る

パソコンスキルを身につける重要性

混乱している男性

まずはパソコンスキルを身につけることのメリットを紹介します。様々なメリットがありますが、特に次の3つに繋げることができる点がメリットです。

パソコンスキルを身につけるメリット

  • 仕事のスピードに直結する
  • 周りのライバルと差をつけることができる
  • 転職にも役立つ

仕事のスピードに直結する

一般的に仕事ができる人は仕事のスピードも速いです。

会社ではエクセルやパワポで資料を作成したり、メールでやり取りする機会が多いと思いますが、どんな業務もパソコンを使用しますよね。

パソコンスキル向上のメリット

つまり、社会人がパソコンスキルを身につけることは仕事のスピードUPに繋がり、さらには社内での評価にもつながるのでメリットが大きいです。

周りのライバルと差をつける

特に新入社員の人だと、最初のスタートダッシュで同期よりも一歩リードできることは大きなメリットです。

なぜなら最初の印象で配属先が左右される会社が多いため、パソコンスキルがあれば優秀だと判断され、その分希望の部署の選択肢が広がる可能性があるためです。

また、入社したばかりの頃は日々の業務に関して覚えることが山ほどあるため、スキルアップの勉強時間を確保するのは難しいと思います。そんな中でパソコンスキルを身につけることができていれば精神的余裕にもつながりますね!

大学生活のレポートでもパソコンを使っていたし大丈夫!

大学時代にレポート作成などでパソコンを使用していた人もいると思いますが、社会人ではスピーディーかつ質の高いアウトプットが求められるので、大学生レベルのスキルでは物足りません。

ショートカットやデータ集計方法を学び、よりスキルアップを図る必要があるでしょう。

転職にも役立つ

将来的に転職する際にもパソコンスキルは一つの武器になります。

これは求人の必須条件の中に「Officeソフトのスキル」が含まれていることが多いからです。

特に第二新卒や若手を募集する求人では、経験が浅くても能力の高い人材を見つけるために、そのような記載が多い印象です。

将来のためにも今のうちから勉強を始めて損はありません。新社会人の時からコツコツとパソコンスキル習得に努めて、数年後転職を検討する際に後悔することがないように早めの事前準備を行うことをおすすめします。

初級者編|パソコンスキル3選

読書する男性

それでは、まず初級編として最低限必要なパソコンスキル3つを紹介します。

高度なパソコンテクニックを身につける前に、まず最初にこの3つから取り掛かりましょう。

①タッチタイピング

タッチタイピング(ブラインドタッチとも呼ばれます)はパソコンのキーボードを見ないで文字入力することです。

これは社会人として一番最初に身につけておきたいスキルですね。そして新社会人の段階で一番明確に差が出る部分だと思います。

正直、タッチタイピングができないとめちゃくちゃ困るということはないと思います。しかし、社会人になると毎日のようにパソコンを触ることになるので、タッチタイピングができるかできないかで、仕事のスピードに大きく差がつきます。

そして、意識的に練習を繰り返さなければブラインドタッチは習得できません。無料で練習でサービスも多くあるので、ひたすら練習あるのみです。

私はe-typingを活用してコツコツ地道に練習しました。※無料で利用できるサイトです
寿司打で練習したという人もよく見かけますね。

②Excelの基本スキル

Excelのスキルアップはいいこと尽くしです。

業務の時間削減につながり、プライベートの時間の確保や新たな業務に取り組む時間ができるようにもなります。

仕事が早くなれば職場での評価も上がります。

メリット

  • 業務の効率化につながる
  • 仕事が早く終わる
  • プライベートの時間が確保できる
  • よりクリエイティブな業務の時間を作ることができる
  • 職場での評価につながる

しかし、Excelを勉強する気になっても何から勉強すればいいかわからない人も多いと思います。

まずは「慣れる」「基本的な操作を覚える」ことから始め、基礎ができてから「より高度な操作を覚える」ことを意識していくのがおすすめです。

初心者の人はまずは以下のような内容を勉強するのがおすすめです。

  • 基本的なショートカットキーを身につける
  • 表作成とグラフ作成ができるようになる
  • 基本的な関数を使えるようになる(VLOOKUPなど)

上記のような基礎的な内容を勉強できる本を別の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
読書する男性
【初心者向け】社会人におすすめのエクセル勉強本|この1冊で基礎は完璧!

続きを見る

③検索する力

皆さんも日常生活で知りたいことがある時は、GoogleやYahooなどの検索エンジンを活用して必要な情報をキャッチしていると思います。

社会人として働く中でわからないことに遭遇した時にも、自ら調べて解決することが重要です。

  • パソコンがフリーズしてしまった
  • エクセルでエラーメッセージが出てきた
  • 専門的なワードの意味がわからない

上記は一例に過ぎませんが、大抵の疑問は検索エンジンで調べれば解決するはずです。

ネット上に情報が溢れかえっているこの時代だからこそ、ただし情報を素早く見つける力も社会人に必要なパソコンスキルだと言えるでしょう。

検索する力を洗練するには繰り返し経験することが大切です。仕事や普段の生活から気になったことを検索して調べる癖をつけるのがおすすめです。

中級者編|パソコンスキル3選

キャリアアップする男性

これまで説明した必須のパソコンスキル3つは、社会人として最低限必要なスキルです。

これだけでは正直物足りないので、基礎的なスキルを身につけた後は中級レベルの3つのスキルも身につけることを検討しましょう。

①ショートカットキー

1つ目がショートカットキーです。

  • ExcelやPowerPointで作業をする
  • ウェブサイトで調べ物をする
  • アプリケーションを切り替える

上記のような様々な場面でショートカットキーを使えると仕事の効率・スピードはさらにアップします。

パソコンを操作する際にはマウスを利用することが多いと思いますが、便利なショートカットキーを覚えればキーボード操作のみで時短できることがたくさんあります。

ショートカットキーで操作できそうなものを調べてみて、1つ1つ覚えていくのがおすすめ!

参考のため、私がよく使用するショートカットキーの一例を紹介します。

動作ショートカットキー
保存する範囲を指定してスクリーンショット[Windows]+[Shift]+[S]
デスクトップを表示[Windows]+[D]
画面の左右にウィンドウを固定[Windows]+[←]/[→]
ウィンドウの切り替え

[Ctrl]+[Alt]+[Tab]

ファイルを閉じる

[Ctrl]+[W]

②パワーポイント

社会人になると、プレゼンの場で視覚的に相手に情報を伝えたい時にパワーポイントを用いることが多いです。

パワポを多用する会社もあれば全く使わない会社もある印象です。あなたが働く中でパワポを使う機会があるようでしたら、パワポ資料作成のスキルは身につけるべきでしょう。

別の記事で、パワポ資料作成のコツをお伝えしているのでぜひ参考にしてみてください。

関連記事
プレゼンの様子
【脱初心者】パワポ資料作成のコツ|わかりやすいプレゼン資料の作り方

続きを見る

自分では満足のいくようなパワポができあがったとしても、相手に伝えたい情報が伝わらなければ意味がありません。

そのような自己満だけの資料を避けるためにも、社会人としてパワポのスキルは身に付けておいて損はありません。

③ピボットテーブル

大量のデータを分析する時にはピボットテーブルがおすすめです。

ピボットテーブルはエクセルの機能の一つで、2つ以上の項目のデータ集計(クロス集計と呼ばれています)が可能になります。

シンプルなデータ集計であればエクセルの表計算機能でも問題ないですが、大量のデータを扱ったりする時にはピボットテーブルを使った方が圧倒的にわかりやすくて簡単です。

関連記事
データ分析
【初心者向け】ピボットテーブルとは?使い方をわかりやすく解説

続きを見る

以下の図では、商品ジャンル別(行ラベル)に月毎(列ラベル)の売上金額(値エリア)を集計しています。このように簡単にデータ集計できるようになります。

ピボットテーブルの構成要素の説明

上級者編|パソコンスキル3選

ビジネスマンのステップアップ

最後に少し難易度の高い上級者向けのパソコンスキルを2つ紹介します。

以下のスキルを身につけることができれば業務の幅が広がり、キャリアアップにもつなげることもできると思います。

中級者レベルまでのスキルは一通り網羅した人は是非チャレンジしてみましょう!

①エクセルマクロ/VBA

マクロはエクセルの動作を自動化できる機能です。マクロの操作内容を指示するためにVBAとよばれるプログラミング言語を記述する必要があります。

近年業務のIT化、AIの導入が加速度的に進行していますが、エクセル業務がなくなることは考えにくいです。

その分、エクセルによるルーティーン作業を自動化するマクロ/VBAのスキルは今後も活かすことができる需要のあるPCスキルであると言えるでしょう。

初心者からすると難易度は少し高くなるので、勉強方法は慎重に選ぶ必要があります。

別の記事でおすすめの勉強方法を紹介しているので、是非参考にして勉強を始めてみましょう!

関連記事
授業をする女性
エクセルマクロVBA|初心者におすすめの勉強方法3選

続きを見る

②Outlookのショートカット

多くの社会人が利用するメールツールがOutlookです。

エクセルなどと同様にOutlookでもショートカットキーを利用することで、キーボードのみで簡単に様々な操作を行うことができます。

メールは毎日のように利用するからこそ、ショートカットキーを身につけてなるべく時間削減するのが理想的だと言えます。

関連記事
Outlookのショートカットキー
【初心者必見】最低限覚えたいOutlookのショートカット6選

続きを見る

Outlookの操作について誰かから教わる機会もないと思うので、ぜひ上の記事を参考にしてみてください。

③Access

オフィスソフトにはAccessというものもあります。

エクセルやワード、パワポを利用している人は多いと思いますが、Accessを扱えるという人は少ないイメージです。

Accessを活用することでデータベースを用いたデータ管理ができるようになるので、仕事の幅がさらに広がることが期待できます。

使いこなせる人が多くないからこそ、身につけることができたら武器になるパソコンスキルだと思います。

関連記事
Accessの勉強方法
Accessのおすすめ勉強方法|本やサイトで独学可能?

続きを見る

【まとめ】パソコンスキルを身につけて一歩リードしよう!

旗を振る男女

今回は「社会人がパソコンスキルを身につけることの重要性と、実際に役立つと感じたスキル」についてお伝えしました。

特に初心者の人はまず以下の3つをマスターしましょう。

社会人になるとビジネスマナーや電話応対など学ぶことがたくさんあると思いますが、それらは最初はできなくても時間が経てば慣れてくればできるようになるはずです。

しかしタイピングやExcelのスキルは何も意識せずに過ごしていたら時間が経っても一向に上達することはありません。

大事なのは「なるべくキーボードを見ないでタイピングする」など少し意識を変えるだけです。継続するかしないかで、1年後に同期に遅れをとるか、一歩リードできるかが決まってきます。

大学生の人も新社会人の人もパソコンスキルを身につけて、将来のキャリアアップに備えておきましょう!

以上、社会人が身につけるべき 必須パソコンスキルをお伝えしました!

  • まずはタッチタイピングを身につけて入力スピードをアップ
  • officeソフトの中でもまずはエクセルを使いこなせるようになることが大事
  • 様々なショートカットを身につけて業務の効率アップ

-おすすめスキル