マクロ/VBA

エクセルマクロVBA|初心者におすすめの勉強方法3選

授業をする女性

マクロ/VBAのスキルを身につけたいけど勉強方法がわからない…

エクセルのマクロ/VBAの勉強をいざ始めようと思ったときに、どんな勉強方法がおすすめなのか疑問に思う人も多いと思います。

勉強方法や参考書を選びを間違えると、マクロ/VBAのスキルは習得するのが難しいです。

僕自信、完全初心者から独学でマクロ/VBAを勉強しましたが、勉強方法と参考書を正しく選択できたおかげで、スキルを身につけることができました。

今回はそんな僕の経験も踏まえて、「エクセルマクロVBAのおすすめ勉強方法」をお伝えしていきます。

こんな人におすすめ

  • マクロ/VBAの勉強を始めようと思っている
  • マクロ/VBAの基礎から実践形式まで勉強したい
  • おすすめの本を知りたい

VBAはプログラミング言語であるため、単なるエクセルの勉強よりも初心者にとって難易度は高いです。そのため、適切な勉強方法を選択することが、極めて重要だということを覚えておきましょう。

そこでこの記事では、「エクセルマクロVBA|初心者におすすめの勉強方法」を徹底解説します。

マクロ/VBAとは?

エクセルのマクロ/VBA機能はルーティーン作業を自動化できる大変便利な機能です。

厳密には、マクロはエクセルの機能名を指しており、一連の記録した操作をまとめて実行できるようにしたものです。
一方、VBAはマクロの操作内容を記録するためのプログラミング言語のことを指しています。

最近では業務効率化を目標の一つに掲げる企業も多くなっており、マクロ/VBAのスキルは重宝されると考えられます。

マクロ/VBAの勉強を始める前の注意点

観察する人

初心者がエクセルマクロ/VBAの勉強を始める際には、事前に注意点を抑えておくことが必要不可欠です。なぜなら、何も考えずに闇雲に勉強を始めてしまうと、途中で挫折してしまう可能性が高くなるからです。

以下の記事で、初心者がマクロVBAの勉強を始める際の注意点をまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事
スピーカー
【エクセルマクロVBA】初心者がVBAの勉強を始める際の注意点|効率よく学習を進めるコツ

続きを見る

おすすめの勉強方法3選

読書する男性

それでは、エクセルマクロ/VBA初心者におすすめの勉強方法を3つ紹介します。

おすすめの勉強方法

  • 基礎学習本で勉強
  • スクールに通う
  • 資格取得を目指して勉強する

スキルを習得する目的や状況にあった勉強方法を選ぶことが最も重要だと思います。あなたにはどの勉強方法が最適なのか、一緒に見ていきましょう!

基礎から着実にスキルを身につけたい人向け

とにかく基礎から丁寧に学習したい人におすすめの勉強方法は次の2つです。

基礎学習のおすすめ勉強方法

オーソドックスな勉強方法ですが、上の2つがおすすめです。Youtubeなどの動画で勉強することもできますが、「基礎から学びたい」という人には不向きな印象です。

基礎学習本で勉強

基礎から丁寧に説明されている本を利用すれば、完全初心者からマクロ/VBAを独学で勉強することも可能です。私も本を用いて勉強を始めました。

本を用いて勉強するメリットは、辞書として使うこともできるという点です。

VBAのコードや使用方法を一発で覚えることは難しいので、信頼できる本を1冊持っておいて繰り返し見返すのがおすすめです。

本はどうやって選べばいいの?

それでは、どんな本を利用して勉強するのがいいのか説明します。

注意すべきは自分のレベルに見合った本を選ぶことです。初心者なのに基礎の説明のない本で勉強しても VBAのスキルは身につきません。

以下の記事で初心者が基礎から実践形式まで勉強するのにおすすめの本を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
本の階段を登る男性
【エクセル マクロ/VBA】初心者が独学勉強するための本|おすすめ2冊を紹介

続きを見る

スクールに通う

費用をかける余裕があるのならスクールに通うのもおすすめです。

スクールに通って勉強するメリットは、不明点をすぐに質問して解消できることです。マクロ/VBA初心者だとどうしても最初の導入部分のステップでつまずくことが多いので、効率的に勉強を進めることができます。

また、短期間で確実にマクロ/VBAを身につけたいという人であれば、スクールで短期集中型で勉強するのも一つの手ですね。

どちらにしても「費用をかけるほどなのか」一度検討する必要はあると思います。

僕の感覚ですが、エクセルのマクロ/VBAであればプログラミングスクールに通わなくても十分独学で習得できると感じました。
仮に今後web系のプログラミング言語(Pythonとか)を勉強するとなったときには、プログラミングスクールを検討するのがいいかもしれません。

転職のためにスキルをアピールしたい

マクロ/VBAを勉強する目的がスキルの取得だけでなく、転職につなげたいという人もいると思います。

そのような人も、基礎を身につけることは重要ですが、転職活動時にアピール可能な資格を目指して勉強するのも選択肢としてあげられます。

資格取得を目指して勉強する

資格取得という明確な目標がある方が勉強が捗るという人は多いと思います。

そんな人におすすめのエクセルマクロ/VBAの資格として一般的なのが「Excel VBAエキスパート」です。

VBAエキスパートの中でも2種類の資格が存在するので、あなたのレベルにあった資格取得を目指しましょう。

  • Excel VBA ベーシック:入門レベルの人向け
  • Excel VBA スタンダード:応用レベルの人向け

初心者の人は、まずは「Excel VBA ベーシック」の取得を目指しましょう。

ただし、資格を取ることだけに固執せずに、スキルを身につけることも忘れずに勉強を続けることが重要だと思います。

別の記事で私が資格取得のために利用した本も紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事
オンラインで勉強する様子
【初心者向け】Excel VBAベーシックの資格対策におすすめの本3選|独学勉強方法を徹底解説

続きを見る

まとめ:マクロ/VBAの勉強は継続が大事

トロフィーを目指すビジネスマン

今回は「エクセルマクロVBAのおすすめ勉強方法」についてお伝えしました。

おすすめの勉強方法

  • 基礎学習本で勉強
  • スクールに通う
  • 資格取得を目指して勉強する

どの勉強方法を選択するとしても、継続して勉強を続ければ確実にマクロ/VBAのスキルは身につけることができます。一番避けたいのは途中で挫折してしまうことです。

そのため、エクセルに苦手意識もなくて挫折しない自信がある人は、本を用いて独学で十分だと思います。一方で、PC操作自体も苦手で独学で続けられるか不安な人はスクールに通う方が安心かもしれません。

あなたの状況にあった勉強方法を選択するようにしましょう!

以上、「エクセルマクロVBA|初心者におすすめの勉強方法3選」をお伝えしました!

-マクロ/VBA