おすすめ

【出会いがない社会人必見】おすすめの出会いのきっかけランキング

デートの申し込み

社会人になって出会いがないのは僕だけ…??

「社会人になって女の子と出会うきっかけがない」と悩んでいる男性も多いのではないでしょうか?

そこで、こちらの記事では「出会いがない」と悩む男性のために、社会人におすすめの出会いのきっかけをランキング形式で紹介します。
※合コンや友達の紹介以外の方法で出会う方法に厳選して紹介します

こんな人におすすめ

  • 社会人になって出会いが減って悩んでいる
  • 出会いを求めている
  • おすすめの出会える方法を知りたい!

待っていても出会いはやってこないので、この記事を読んだら即行動に移して出会いのきっかけをゲットしにいきましょう!

出会いのきっかけがない社会人の特徴

混乱している男性

誰もがみんな出会いがないわけではありません。みなさんの周りにも同じような環境にいるのになぜか彼女が途切れないような人もいたりしますよね?

そのような「出会いがある人」と「出会いがない人」ではどのような違いがあるのかまずは考えてみましょう。

何も行動を起こしていない

大学生まではサークルやバイト先・ゼミなどに所属していれば、大した努力をしなくても女の子の知り合いが増えていたと思います。

しかし、大抵の社会人は所属する組織が会社だけになります。そして日々の生活も「家と職場の往復」で過ぎていきます。

つまり、何かしらのアクションを起こさなければ新たな出会いのきっかけを手に入れることはできなくなるのです。

出会いの場所ランキング

ランキング

社会人が出会いのきっかけをゲットするのにおすすめの方法をランキング形式でまとめました。

個人的な見解も含んでいますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

7位:社会人サークル

若者たちがはしゃいでいる様子
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

ウェブサイトで検索すると様々な社会人サークルを見つけることができます。

新たな出会いのきっかけもありそうなので「社会人サークルに参加してみよう!」と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、社会人サークルは当たり外れが大きく、そして「サークルの雰囲気」を事前に見分けることは難しいのであまりおすすめではありません。

中には○○ウェイのようなビジネス勧誘の巣窟のようなサークルも多いので注意が必要です。

関連記事
ピンクの背景とカップル
【実体験】社会人サークルに出会いはない?出会いをゲットする方法を解説

続きを見る

6位:クラブ

ナイトクラブの様子
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

クラブでの出会いがきっかけで、自然と仲良くなるなんてこともあります。

多少難易度は高いですが、メンタルを強く持って声をかけまくれば成功する確率は全然あります。

しかし、クラブでの出会いは一夜限りの関係と割り切った方がいいかもしれません。真剣な出会いを求めている人にはあまりおすすめとは言えないでしょう。

また、コロナ禍でクラブにいくのは少しリスクが高いですね。。。

5位:相席居酒屋・相席ラウンジ

テーブルに並ぶグラスワイン
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

相席居酒屋は店舗数も増えて全国各地にある出会いのきっかけを提供してくれる場です。

100%出会うことができるはメリットですが、一方でどんな人と一緒に話したいか自分で選ぶことができないのはデメリットですね。

最近では相席ラウンジと呼ばれる相席居酒屋よりもやや敷居の高い出会いの場の人気が出てきました。

特徴としては、料金はやや高めですが、相席居酒屋よりも可愛い女の子が多い印象です。

社会人になると経済的にも余裕が出てくると思うので、試してみる価値はあると思います。

注意点

相席居酒屋も相席ラウンジも基本的に女性は無料で、ただ飯目当ての女性もいるので、真剣な出会いを求めている人にはあまりおすすめできません。

また、気づいたら時間が経っていて予想以上の金額の支払いが必要になるようなことがないように、ダラダラと滞在し過ぎないように注意が必要です。

4位:マッチングアプリ

マッチングアプリの図
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

大学生から社会人まで、幅広い年代の人が利用しているのがマッチングアプリです。

以前までだとこのようなサービスは「出会い系」のようなイメージがあり敬遠されていましたが、最近では「マッチングアプリをきっかけに付き合うようになった!」という声もたくさん耳にするようになってきました。

安心して利用できるpairsが特におすすめです。

メリットは手軽に数多くの子との出会いのきっかけをゲットできる点です。

コロナ禍で自粛ムードの中、出会いの機会が減ってしまった社会人には大変ありがたいサービスですね。

一方デメリットは、「実際に会ってみたら思っていた人となんか違う…」というような写真と現実のギャップがあるかもしれないという点です。

リアルな出会いを求める人やアプリに抵抗がある人は、別の手段を検討しましょう。

また、マッチングアプリを利用する目的は人それぞれなので、「真剣な出会いを求めているのか」「遊び相手を探しているのか」目的があなたとマッチするかどうかを見極めるのも重要です。

ユーザーの民度もアプリの種類によって異なるので、あなたにあったアプリを選択することが成功の鍵となります。

国内最大級の利用者数を誇るマッチングアプリ【pairs 】!
20〜30代におすすめの恋活アプリで、安心・安全に利用できる仕組みが整っているのが特徴です。
他のアプリと比較して真剣に出会いを探している人が多い印象があります。

3位:パブリックスタンド

パブリックスタンドのイメージ
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

パブリックスタンドはバーのような雰囲気で、お酒を飲みながら会話ができる場です。
HUBをおしゃれに大人向けにした場所というようなイメージです。

大学生はあまりいなくて社会人が多いというイメージもあります。

男女で会話することを前提としているような雰囲気があるので、「道端でナンパするのは自信がない」というような人でも女の子と話すきっかけを気軽に見つけることができます。

HUBにいる女の子よりも、綺麗で大人な人が多いイメージです。

また、相席屋などと違って女性も入場料がかかるので、ただ飯目当てのような子が少ないのも特徴です。

ただし不特定多数の人とかなり密な状態でお酒を飲むことになるので、コロナ禍ではあまりおすすめとは言えないかもしれません。

2位:ストリートナンパ

ナンパする男性
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

ストリートナンパは難易度が高いよ〜

ハードルが高いイメージのあるストリートナンパですが、ご想像の通り成功するのは簡単ではありません。

しかし場所選びに失敗しなければ成功率はアップします。

関連記事
食事をするカップル
【2022年版】東京のおすすめナンパスポット5選|ストリートナンパに最適な場所はどこ?

続きを見る

おすすめは東京であれば恵比寿のような出会い目的の人が集まるような街です。

合コンが頻繁に行われていたり、相席居酒屋やパブリックスタンドが集まる街には「出会いのきっかけを求める女性」が多く集まるので、声をかけた時に反応してもらいやすくなります。

そして、以下の2点もメリットとしてあげられます。

  • 自分の目当ての女の子に声をかけれる
  • ナンパを繰り返すことで精神的に強くなり、コミュ力もアップする

出会いのきっかけづくりとしては勇気が必要ですが、試してみる価値は大いにあります。

1位:街コン(婚活パーティー)

パーティー会場
出会いやすさ
コスパ
治安(出会いへの真剣度)
コロナ対策

出会いのきっかけを確実にゲットしたい社会人にとって街コンはおすすめです。

街コンに来る女性は出会うきっかけを真剣に求めている子が多いので、他の方法よりも次に発展しやすいです。

関連記事
東京でおすすめの街コン
東京都内でおすすめの街コン3選|出会いのない社会人は要チェック!

続きを見る

また、街コンは「費用が高い」と思われがちですが、逆にコスパは最高なのでおすすめです。

一回の参加で男性は5,000円ほどの料金がかかるとしても、出会いを求めている5〜10人の女性と連絡先を交換できるイメージです。
これはこれまで紹介してきた出会いの方法と比較しても、圧倒的に簡単にたくさんの女性と出会える手段であることがイメージできると思います。

そのため、ある程度の参加人数がいる会に参加するのがおすすめです。

コロナ対策もしっかりされている運営会社が多いため、このご時世でも安心して参加することができます。

社会人にも出会いの場はたくさんある!

男性と女性が見つめ合う図

今回は社会人におすすめの出会いのきっかけを紹介しました。

社会人になって新たに出会うきっかけ作りを諦めてしまうのは悲しいですよね。

社会人だからこそ金銭的余裕もあり、女の子と出会うきっかけはそこら中に存在しています。

あなたの目的にあった出会いの手段が、今回紹介した中に見つかることを祈っています。

コロナ対策にも注意しつつ、素敵な出会いを楽しみましょう!

以上、「【出会いがない社会人必見】おすすめの出会いのきっかけランキング」でした!

-おすすめ